「新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き」の記事一覧

持続化給付金:今年(2020年)開業した法人・フリーランスも対象に!

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
持続化給付金 2020年開業OK

2020年1月1日~3月31日までに開業・創業した法人、個人事業主・フリーランスの方も持続化給付金の対象になることが決定しました!申請受付が開始されるのは6月中旬の予定ですが、その前に現時点で発表されている内容をまとめましたので、諦めかけていた方は、ぜひ参考にしてみてください。

決定!持続化給付金、個人事業主フリーランスの雑所得・給与所得も対象に!

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
持続化給付金 雑所得 給与所得 対象に

個人事業主・フリーランスの方の中には、本業の仕事で得た収入を雑所得・給与所得として申告している人も多く、この場合は持続化給付金の対象外となっていましたが、今後は、確定申告の際に収入を雑所得や給与所得に計上して申告していた方も持続化給付金の対象になることが決まりました!そこで今回は、雑所得・給与所得で申告している方の持続化給付金のもらい方について、本日(2020/5/22)発表された内容をまとめました。

特別家賃支援給付金!売上が減少した中小・個人事業主に最大600万円支給

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
特別家賃支援金

「持続化給付金」に続き、新型コロナウイルスの影響で売上が減少した中小企業や個人事業主(フリーランス含む)を対象に、今度は家賃補助を目的とした「特別家賃支援給付金」制度が創設されました。そこで今回は、中小企業や個人事業主(フリーランス)の方を対象にした給付金の第2弾「特別家賃支援給付金」について、2020年5月27日に発表された内容をまとめてみました。

休業中の新しい給付金<休業支援金>パートアルバイトも申請可能に!

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
雇用調整給付金

先日、従業員の雇用を守るため、雇用調整助成金が大幅に拡充されましたが、中には会社が雇用調整助成金を申請してくれないため、「無給状態になっている」「休業中は有給を消化させられている」「仕事(勤務時間)が減り、給与が激減している」という方も多いと思います。この問題を受けて政府は、会社から休業手当を受け取れない中小企業の従業員やパートアルバイトの方には、国から直接支給する「休業支援金」を創設することになりました。そこで今回は、休業中の新しい給付金制度「休業支援金」について解説していきます。

5月12日スタート!持続化給付金申請サポート会場(窓口)の予約方法

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き

持続化給付金の申請は原則オンライン申請となっていますが、「オンライン申請の方法がわからない」「PC・スマホの操作が苦手」という方には、会場(窓口)でオンライン申請のサポート受けることができます。ただし、この申請サポートを受けるためには、(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)事前に予約が必要です。そこで今回は、会場で持続化給付金の申請サポートを受けるときの「会場の調べ方」や「予約方法」について、申請サポート電話予約窓口で確認した内容をもとに記事を作成しました。

<持続化給付金>申請に不備があって修正したい場合は?

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
持続化給付金 申請後 不備 修正

2020年5月1日から始まった持続化給付金の申請ですが、申請後に申請内容や添付ファイルに不備があったことに気が付き、内容を修正したいという方もいると思います。(私の勤務先も5月1日に申請済です。)そこで今回は、「申請後に不備が見つかって申請内容を修正した場合はどうすればいいのか?」持続化給付金事業コールセンターに確認してみました。

<持続化給付金の申請>申告書類に税務署の収受日付印がないときの対処法

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
持続化給付金 税務署収受印がない

持続化給付金を申請するときに提出(添付)する証拠書類には、税務署の収受日付印が押印された確定申告書類が必要ですが、中には「収受印が押印されない!」という方もいると思います。そこで今回は、確定申告書類に税務署の収受日付印が押されていないときの対処法について、コールセンターで確認した内容をもとにまとめてみました。

持続化給付金:2019年から事業を始めてまだ確定申告していない場合は?

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き

先日、持続化給付金について『2019年から事業を始めたけど、創業1年未満のため前年の同月と比較できない場合はどうなる?』という質問を受けました。2019年から事業を始めた法人・個人事業主の方でも条件を満たせば給付金の対象となります。そこで今回は、2019年から事業を始めてまだ確定申告をしていない法人・個人事業主の方向けに、持続化給付金の支給条件や給付金額の確認方法ご説明します。

<持続化給付金>個人事業主フリーランスで白色申告している人の計算方法

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
持続化給付金 白色申告

令和2年補正予算成立後に持続化給付金の詳細が発表されましたが、個人事業主・フリーランスの方で白色申告をしている方の給付金の計算方法が変更になりましたので、新たに記事を作成しました。この記事では、白色申告している方の給付金額の調べ方や申請時に添付する書類を確認することができますので、よろしければ参考にしてみてください。

ページの先頭へ