「雇用保険(失業手当)の手続き」の記事一覧

<雇用保険の追加給付>いつ、いくらもらえるの?支給額と対象者を確認

雇用保険(失業手当)の手続き
雇用保険 追加給付 いつ いくら

厚生労働省は、雇用保険などの過少給付問題で、過少給付されていたおよそ2,000万人に対して約537億円を支払うことが決まりましたが、「自分は追加給付の対象になるのか?」や「追加給付金はいつ?いくら支給されるのか?」など、気になっている方も多いと思います。そこで今回は、雇用保険関係の追加給付の「対象者」「支給額と支給時期」について、現段階でわかっていることをまとめてみました。

<雇用保険の追加給付>引っ越し等で住所が変更になっている場合は?

雇用保険(失業手当)の手続き
雇用保険 追加給付 住所変更

2004年(平成16年)8月以降に雇用保険の給付(失業手当、再就職手当、高年齢求職者給付金、育児休業給付など)を受けた方の中で、過少給付に該当した場合は2019年10月ごろから順次、『追加給付のお知らせ』が送られてくることになっていますが、中には「引っ越しをしていて、ちゃんと案内が届くか心配」という人もいると思います。そこで今回は『追加給付のお知らせ』について、住所が変わっている場合はどうなるのか、相談窓口で確認してみました。

パートやアルバイトでも退職したときに失業手当はもらえるの?

雇用保険(失業手当)の手続き
パート・アルバイト 失業手当

パートやアルバイトをしている方の中には、「退職したときにハローワークで失業手当をもらうことができるのか?」気にしている方もいると思います。そこで今回は、「パートやアルバイトを辞めたときに失業手当を受給する条件」をまとめてみましたので、よろしければ参考にしてみてください。

<ハローワーク>傷病手当支給申請書の書き方を記入例付で解説

雇用保険(失業手当)の手続き
ハローワーク 傷病手当支給申請書 書き方 記入例

ハローワークで失業手当を受給している最中に病気やケガで「15日以上仕事に就くことができない状態」になると、失業手当の支給はストップしてしまいますが、代わりに「傷病手当」を受給することが可能です。そこで今回は、ハローワークで「傷病手当」を申請するときに必要な書類「傷病手当支給申請書」の書き方を記入例付でまとめてみました。

失業手当の受給中に病気やケガで入院する場合は?傷病手当の申請方法を確認

雇用保険(失業手当)の手続き
失業手当受給中 病気 ケガ

ハローワークで失業手当を受給している最中に病気やケガで入院することになった場合は、失業手当はもらえなくなってしまうのか?心配になる方もいると思います。そこで今回は、「失業手当の受給中に病気やケガで、求職活動ができなくなってしまったときはどうなるのか?」ハローワークで確認した内容をまとめてみました。

<定年退職したときの失業手当>離職理由は会社都合?それとも自己都合?

雇用保険(失業手当)の手続き
定年退職後 失業手当 自己都合

定年退職後にハローワークで失業手当の受給を予定している方もいると思いますが、定年退職の場合、離職理由は「会社都合」or「自己都合」のどちらになるのか、気になっている方もいると思います。私も過去に職場で「定年退職の場合の離職理由は会社の規則に従った退職だから、会社都合だよね?」という質問を受けたことがあります。そこで今回は、定年退職の場合の離職理由について解説していきます。

高年齢雇用継続給付を受けると年金はいくら減る?調べ方と計算方法を解説

雇用保険(失業手当)の手続き
高年齢雇用継続給付 年金併給

ご存知の方も多いと思いますが、「老齢厚生年金」の支給を受けている方が、「高年齢雇用継続給付」の支給を受けると、その期間は年金の一部が支給停止される場合があります。そこで今回は、高年齢雇用継続給付を受ける場合、老齢厚生年金はいくら減額されるのか?調べ方と計算方法についてまとめてみました。

高年齢再就職給付金はいくらもらえる?受給条件と支給額の計算方法を解説

雇用保険(失業手当)の手続き
高年齢再就職給付金 支給額 計算

高年齢雇用継続給付は60歳~65歳までの方で、失業手当を受給していない方を対象にした「高年齢雇用継続基本給付金」と、失業手当の受給中に再就職した方を対象にした「高年齢再就職給付金」の2種類に分かれています。今回の記事では、失業手当の受給中に再就職した方(60歳~65歳まで)を対象にした「高年齢再就職給付金」について、支給額の調べ方や受給条件などをまとめてみました。

高年齢雇用継続基本給付金(初回)支給申請書の書き方を記入例で確認

雇用保険(失業手当)の手続き
高年齢雇用継続給付支給申請書 書き方

高年齢雇用継続給付には、「高年齢雇用継続基本給付金」と「高年齢再就職給付金」の2種類の給付金がありますが、今回は、「高年齢雇用継続基本給付金」の初回申請に必要な「高年齢雇用継続給付受給資格確認票・(初回)高年齢雇用継続給付支給申請書」の書き方を記入例付でまとめてみました。

<高年齢雇用継続基本給付金>初回・2回目以降の申請方法を確認!

雇用保険(失業手当)の手続き
高年齢雇用継続基本給付金 申請タイミング

高年齢雇用継続基本給付金は、雇用保険の失業手当などを受給していない方を対象にした給付金で、60歳以上~65歳未満の方が、再雇用または再就職した際に、60歳以降の各月に支払われる賃金と60歳時点の賃金を比較して、60歳以降の各月に支払われる賃金が75%未満に低下した場合に支給される給付金です。今回は、その高年齢雇用継続基本給付金の申請方法、初回・2回目以降の申請タイミング、必要書類などについてまとめてみました。

ページの先頭へ