<家賃支援給付金>賃貸借契約書に賃料が記載されてない場合の対処法

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
家賃支援給付金 契約書に賃料が記載されていない場合

先日、レンタルオフィスやバーチャルオフィスを契約している方の家賃支援給付金についての記事を書きましたが、記事を作成しているときに「賃貸借契約書はあるけど、契約書に賃料が記載されていない場合は、どうすればいいのか?」という疑問が湧いてきました。レンタルオフィスやバーチャルオフィスでは「更新」がないケースもあり、賃料や契約期間が記載されていない契約書を持っている方もいると思います。そこで今回は、「賃貸借契約書に賃料が記載されていない場合は、どうすればいいのか?」申請要領にも記載がなかったため、コールセンターで確認してみました。

<家賃支援給付金>レンタルオフィスやバーチャルオフィスでも申請できる?

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
家賃支援給付金 レンタルオフィス バーチャルオフィス

先日、メールで「家賃支援給付金は、レンタルオフィスやバーチャルオフィスを契約している場合でも申請できるのか?」というご質問いただきました。そこで今回は、家賃支援給付金は、レンタルオフィスやバーチャルオフィスを利用している場合でも対象になるのか?コールセンターに確認してみてましたので、調べている方がいたら参考にしてみてください。

家賃支援給付金:2019年創業でまだ決算してない法人の給付条件と必要書類

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
家賃支援給付金 2019創業特例 条件 必要書類

今回は2019年5月~2019年12月に創業した法人を対象にした「家賃支援給付金・2019年創業特例」の給付条件と必要書類について、コールセンターで確認した内容とあわせてまとめてみました。「2019年に創業してるけど、決算が済んでいないから確定申告書が提出できない」という方や、「2019年に創業した場合の売上の比較方法がわからない」という方がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

<休業支援金・給付金>自分で直接申請するときの必要書類を確認!

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
休業支援金・給付金 必要書類

会社の指示により、休業したのに会社から休業手当が支給されない中小企業で働く社員や契約社員、パート・アルバイトの方は、直接個人で「休業支援金・給付金」を申請できるようになりました。そこで今回は、個人で「新型コロナウイルス対応休業支援金・給付金」を申請するときの必要書類について、コールセンターで確認した内容をまとめてみました。

最大33万円の休業支援金って実際いくらもらえるの?給付額の計算方法を解説

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
休業支援金・給付金 計算方法

「新型コロナ対応休業支援金・給付金」は、会社から休業手当が支給されない中小企業で働く社員や契約社員、パート・アルバイトの方などを対象に、国から直接給付金が支給される制度ですが、「実際に給付金はいくらもらえるのか?」気になっている方も多いと思います。そこで今回は、「新型コロナ対応休業支援金・給付金」の給付額の計算方法を解説します。

コロナで14か月分の国民健康保険料が減免!減額・免除の条件と申請方法

国民健康保険の手続き
国保 コロナ減免 対象者

新型コロナウイルスの影響を受けて国民健康保険料(税)の支払いが困難という方に、新たな減免制度が創設されました!そこで今回は、新型コロナウイルスの影響により、国民健康保険保険料が減免になる方(世帯)の条件や減免期間、申請方法について、私の住む市区町村で確認した内容をまとめてみました。この減免制度を利用すると14ヶ月分の国民健康保険料(税)が、減額または免除となりますので、ぜひ参考にしてみてください。

<失業手当の特例延長給付>給付日数が最大60日延長できる人の条件!

雇用保険(失業手当)の手続き
失業手当 特例延長給付 条件

失業手当の給付日数は、年齢や雇用保険に加入している期間によって最低90日~最大330日となっていますが、新型コロナウイルスの影響で解雇や雇い止めに遭い、仕事を失う人が増えていることから、国は条件を満たした人に給付日数を60日延長する「特例延長給付」制度を創設しました!この制度は、各自決められた給付日数の間に就職が決まらなかったら、+60日(または30日)延長されることになりますので、手当もその分上乗せされることになります。そこで今回は、失業手当の特例延長給付を受けることができる人の条件をまとめました。

<持続化給付金>2019年の売上が0円でも新規創業・開業特例が使える!?

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
持続化給付金 2019年 売上ゼロ特例

2020年6月29日から持続化給付金の対象が「雑・給与所得」や「2020年新規創業・開業」に拡大されたましたが、実は2019年に新規創業・開業した方で、「2019年中の売上は0円だけど、2020年の1月~3月には売上がある」という方にも、給付対象が拡大されています!そこで今回は、「2020年新規創業・開業特例」に追加された「2019年売上ゼロ特例」の給付条件をまとめてみました。意外と見落としている人もいると思いますので、ぜひ、この機会にチェックしてみてください。

持続化給付金:本業の収入は業務委託&副業でアルバイト収入がある場合は?

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き
持続化給付金 雑所得 給与所得 副業

先日、業務委託契約に基づく収入と副業でアルバイト収入がある方から「確定申告で2つの所得を合算して雑所得に計上しているが、持続化給付金(給与所得・雑所得)の対象になるのか?」という質問をいただきました。確かに、雑・給与所得の持続化給付金の条件には、「雇用されいる場合は対象外」とありますよね。。。。そこで今回は、本業は個人事業主(フリーランス)で、副業でパート・アルバイトをしている場合は、どうなるのか?この件について、本日コールセンターで確認してみました。

<持続化給付金>確定申告書の雑所得を事業所得に変更することはできる?

新型コロナウイルス助成金・給付金の手続き

2020年6月29日(月)から持続化給付金の対象が拡大され、給与所得・雑所得で申告していた個人事業主やフリーランスの方の申請がスタートしましたが、従来の持続化給付金より給付条件が厳しくなったため、「雑所得から事業所得に変更して申請しようか」考えている方もいると思います。そこで今回は、収入を雑所得から事業所得に変更することはできるのか?本日、税務署に行って確認してきましたので、疑問に思っている方がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

ページの先頭へ