<雇用保険の追加給付>引っ越し等で住所が変更になっている場合は?

雇用保険(失業手当)の手続き
雇用保険 追加給付 住所変更

2004年(平成16年)8月以降に雇用保険の給付(失業手当、再就職手当、高年齢求職者給付金、育児休業給付など)を受けた方の中で、過少給付に該当した場合は2019年10月ごろから順次、『追加給付のお知らせ』が送られてくることになっていますが、中には「引っ越しをしていて、ちゃんと案内が届くか心配」という人もいると思います。そこで今回は『追加給付のお知らせ』について、住所が変わっている場合はどうなるのか、相談窓口で確認してみました。

個人事業主から会社員に!「個人事業の廃業届出書」の書き方と記入例

確定申告
個人事業廃業届 書き方 記入例

個人で事業(フリーランス)している方が、個人事業をやめる場合は、事業をやめた日から1ヶ月以内に税務署へ「個人事業の廃業届出書」を提出する必要があります。そこで今回は、「個人事業の開業・廃業等届出書」の書き方を記入例付で解説していますので、よろしければ参考にしてみてください。

年金を受給しながらパート・アルバイトをしている人の確定申告書の書き方

確定申告

パートやアルバイト先から給与をもらっている場合は、年末調整をしていると思いますので、通常であれば確定申告をする必要はありません。ただし、年金などの雑所得や他の所得が合計20万円を超える場合は、年末調整を受けていても確定申告をする必要があります。そこで今回は、年金を受給しながらパート・アルバイト収入がある人の確定申告書の書き方を記入例付で解説します。

<年金受給者の確定申告>公的年金の雑所得金額の計算方法を解説

確定申告
年金 確定申告 所得金額 計算方法

公的年金(国民年金・厚生年金・共済年金)をもらっている方が確定申告をするときには、年金収入から公的年金等の控除額を差し引いて所得金額を計算する必要がありますが、「所得金額」の計算方法がわからないという方もいると思います。そこで今回は、公的年金の所得金額の計算方法について解説していきます。

<在職老齢年金>退職する場合、年金はいつから満額支給される?

年金の手続き
在職老齢年金 退職

今回は、働きながら年金(在職老齢年金)を受給していた人が、退職するときに気になる「退職後、いつから年金は満額支給されるのか?」や「必要な手続き」について、本日年金事務所で確認した内容をまとめましたので、調べている方がいたら参考にしてみてください。

<定年後の再就職>社会保険に未加入で年金満額受給がバレたらどうなる?

年金の手続き
厚生年金未加入 年金受給

定年後、再就職するときに「社会保険に加入すると年金が減額されるから、社会保険に加入せず働きたい!」と考えている方もいると思いますが、社会保険の加入要件を満たしているのに、社会保険に加入せず、年金を満額受給するという考えはNGです!そこで今回は、「社会保険に未加入で年金を満額受給するとどうなるのか?」についてまとめてみました。

年金受給者のパート・アルバイトはok?年金が減額されない働き方を確認

年金の手続き
年金減額 パートアルバイト

年金を受給している方の中には、これからパートやアルバイトをして収入を増やしたいと考えている方もいると思います。そこで今回は、「年金をもらいながらパートやアルバイトをしてもいいのか?」や「年金が減額されない働き方」についてまとめてみましたので、よろしければ参考にしてみてください。

ページの先頭へ