<国民年金>退職後すぐに再就職する場合でも加入する必要がある?

年金の手続き
退職してすぐに再就職 国民年金加入条件

先日、勤務先で退職する予定のある方から「退職後すぐに再就職して厚生年金に加入する予定があっても、国民年金は加入しないといけないの?」という質問を受けました。確かに、国民健康保険は退職日の翌日から再就職日まで1日でも間が空く場合、加入する必要がありますが、国民年金の場合は「加入する・しない」の判定基準が異なります。そこで今回は、退職後すぐに再就職する場合でも国民年金に加入する必要があるのか?について解説します。こちらの記事は、私の住む市区町村の国民年金課で確認した内容をもとにまとめていますので、調べている方がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

令和4年分・扶養控除等申告書を年末調整アプリで簡単に作成する方法 

年末調整
年末調整アプリ 扶養控除等申告書 作成

今回は、国税庁からリリースされている「年末調整アプリ」を使って令和4年分・給与所得者の扶養控除等申告書を作成する方法を解説します。昨年(令和2年)から年末調整のときに提出する申告書類は、年末調整アプリ(ソフト)を使って作成することができ、勤務先が年末調整の電子化に対応している場合は、電子データのまま送信することができるようになっています。また、勤務先が年末調整の電子化に対応していない場合でも、今回の「年末調整ソフト」を利用して作成した申告書データをプリントアウトして提出することができますので、よろしければ参考にしてみてください。

年末調整アプリを使って令和3年分・配偶者控除等申告書を簡単に作成する方法

年末調整
年末調整アプリ 配偶者控除等申告書 

今回は、国税庁からリリースされている「年末調整アプリ」を使って令和2年分・給与所得者の配偶者控除等申告書を作成する方法を解説します。昨年(令和2年)から年末調整のときに提出する申告書類は、年末調整アプリ(ソフト)を使って作成することができるようになっています。勤務先が年末調整の電子化に対応している場合は、電子データのまま送信することができますが、勤務先が年末調整の電子化に対応していない場合は、今まで通り申告書に手書きで記入するか、今回の「年末調整ソフト」を利用して作成した申告書データをプリントアウトして提出する必要があります。

年末調整アプリで「令和3年分・保険料控除申告書」を作成する方法

年末調整
保険料控除申告書 年末調整アプリで作成する方法

今回は、国税庁からリリースされている「年末調整アプリ」を使って令和2年分・給与所得者の保険料控除申告書を作成する方法を解説します。昨年(令和2年)から年末調整のときに提出する申告書類は、年末調整アプリ(ソフト)を使って作成することができます。勤務先が年末調整の電子化に対応している場合は、電子データのまま送信することができますが、勤務先が年末調整の電子化に対応していない場合は、今まで通り申告書に手書きで記入するか、今回の「年末調整ソフト」を利用して作成した申告書データをプリントアウトして提出する必要があります。

<年末調整2021>令和3年分・基礎控除申告書を年末調整アプリで作成する方法

年末調整
年末調整アプリで基礎控除申告書を作成する方法

今回は、国税庁からリリースされている「年末調整アプリ」を使って令和3年分・給与所得者の基礎控除申告書の作成方法を解説します。昨年(令和2年)から年末調整のときに提出する申告書類は、年末調整アプリ(ソフト)を使って作成することができるようになっています。勤務先が年末調整の電子化に対応している場合は、電子データのまま送信することができますが、勤務先が年末調整の電子化に対応していない場合は、今まで通り手書きで申告書を作成するか、今回の「年末調整ソフト」を利用して作成した申告書データをプリントアウトして提出する必要があります。

<年末調整2021>ひとり親控除・年末調整アプリで申告書を作成する方法

年末調整
ひとり親 年末調整アプリで申告する方法

今回は、ひとり親控除を受ける方向けに、国税庁からリリースされている「年末調整アプリ(ソフト)」を使って申告書を作成する方法を解説します。昨年(令和2年)から年末調整のときに提出する申告書類は、年末調整アプリ(ソフト)を使って作成することができます。勤務先が年末調整の電子化に対応している場合は、電子データのまま送信することができるようになっていますが、勤務先が年末調整の電子化に対応していない場合は、今まで通り申告書に記入するか、「年末調整ソフト」を利用して作成した申告書データをプリントアウトして提出する必要があります。

<年末調整2021>令和4年分・扶養控除等申告書の書き方と記入例

年末調整
令和4年 扶養控除等申告書 書き方①

年末調整のときに会社へ提出する「給与所得者の扶養控除等申告書」は、あなたに「源泉控除対象配偶者や控除対象扶養親族がいるか」また「障害者や寡婦・ひとり親、勤労学生に該当するか」などを確認する書類で、あなたの来年(令和4年)の給与を計算するときに利用します。会社は、社員の家族構成など把握していないと給与計算ができないため、正確に記入する必要があります。そこで、今回は<令和4年分>給与所得者の扶養控除等申告書の書き方を解説します。

<勤労学生の申告方法>令和4年分・扶養控除等申告書の書き方と記入例

年末調整
令和4年 勤労学生 書き方

勤労学生控除は、働きながら学校に通っている学生さんを対象にした税金の軽減制度で、一定の条件を満たせば所得金額から基礎控除48万円(令和2年から所得金額2,400万円以下の場合は48万円)の他に27万円を差し引くことができます。そこで今回は、勤労学生控除を受けるための条件と、今年(令和3年)の年末調整のときに提出する「令和4年分・給与所得者の扶養控除等申告書」の書き方について解説します。

<年末調整>令和4年分・扶養控除等申告書「控除対象扶養親族」の書き方

年末調整
令和4年 控除対象扶養親族 書き方

今回は、今年(令和3年)の年末調整のときに会社へ提出する<令和4年分>給与所得者の扶養控除等申告書の「B 控除対象扶養親族(16歳以上)」欄の記入方法について解説します。こちらの記事では、控除対象扶養親族の条件や所得の見積額の記入方法なども確認することができますので、ぜひ参考にしてみてください。

令和4年分・扶養控除等申告書の「源泉控除対象配偶者」の条件と書き方

年末調整
令和3年 扶養控除等申告書 源泉控除対象配偶者 書き方

今回は、今年(令和3年)の年末調整のときに会社に提出する「令和4年分・給与所得者の扶養控除等申告書」の「源泉控除対象配偶者」欄の記入方法について解説します。源泉控除対象配偶者の条件や所得の見積額の記入方法などを調べている方がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

ページの先頭へ