「社会保険の手続き」の記事一覧(2 / 3ページ目)

傷病手当金支給申請書はどう書けばいい?書き方を記入例付きで解説!

社会保険の手続き
傷病手当金支給申請書 書き方

傷病手当金は、業務外の病気やケガにより会社を欠勤し、給与が支払われず、医師より「労務不能」という証明を受けたときは、欠勤している期間中の所得補償として、健康保険より支給される手当です。この手当を受給するときには「傷病手当金支給申請書」が必要です。そこで今回は、傷病手当金支給申請書(協会けんぽ版)の書き方を記入例付でまとめてみました。

傷病手当金はいくらもらえるの?支給額の調べ方と計算方法を解説!

社会保険の手続き
傷病手当金 支給額 計算方法

前回「インフルエンザで傷病手当金を申請する方法!条件と支給日数を確認」という記事を書きましたが、傷病手当金を申請するときには「実際、いくらもらえるのか?」ということも気になりませんか^^そこで今回は、傷病手当金の支給額の調べ方や計算方法についてまとめてみましたので、よろしければ参考にしてみてください。

インフルエンザで傷病手当金を申請する方法!条件と支給日数を確認

社会保険の手続き
傷病手当金 インフルエンザ

毎年1月~3月ごろに猛威を振るうインフルエンザですが、皆さんはインフルエンザで仕事を休んだ場合でも条件をクリアしていれば傷病手当金を受給することができるのをご存知ですか?私の勤務している会社でもインフルエンザで会社を休み、有給がなく傷病手当金を申請する人がいます。そこで今回は、インフルエンザで仕事を休んだときの傷病手当金について、支給条件、支給日数の確認方法、申請のタイミングなどをまとめてみました。

保険証を紛失したときの再発行手続きと保険証が発行されるまでの期間

社会保険の手続き
社会保険証 紛失 再発行

私の勤務している会社でも、「保険証を失くしてしまいました...」という人が結構います。ご存じの通り、健康保険証は、病院で診察を受けるときや、身分を証明するときに必要になるため、紛失してしまったときは、(妻や子どもなど、扶養家族の保険証を紛失した場合も)再発行の手続きが必要です。そこで今回は、社会保険に加入しているの健康保険証再発行手続きについてまとめてみました。

結婚したときの社会保険(保険証・年金手帳)氏名と住所の変更手続き

社会保険の手続き
社会保険 保険証 年金手帳 住所変更

結婚や離婚などによって氏名や住所が変わったときには、社会保険(健康保険・厚生年金)の氏名・住所を変更する手続きが必要です。そこで今回は、社会保険(健康保険証や年金手帳など)の氏名・住所変更手続きの方法をまとめてみましたので、よろしければ参考にしてみて下さい。

就職したときの社会保険加入手続き、入社日に会社に提出する書類を確認!

社会保険の手続き
社保加入 手続き

現在、国民健康保険に加入している方や任意継続に加入している方など、会社に就職をすると入社日から会社の健康保険・厚生年金(共済年金)に加入することになりますが、社会保険に加入するには手続きが必要なのか?を調べている方もいると思います。そこで今回は、就職したときの社会保険加入手続きや必要書類、保険証が発行されるまでの期間などをまとめてみました。

保険証が届くまで病院で使える「健康保険資格証明書」を即日取得する方法

社会保険の手続き
健康保険資格証明書 発行

就職をしたときは、入社日から会社の社会保険(健康保険・厚生年金)に加入することになりますが、新しい健康保険証はすぐに発行されません。そこで今回は、保険証が届くまでの間、保険証の代わりとして使うことができる「健康保険被保険者資格証明書」を即日取得する方法と発行時に必要な交付申請書の書き方についてまとめてみました。

退職後に扶養に入る条件と手続方法!扶養中に収入がオーバーしたら?

社会保険の手続き
退職後 扶養 条件

結婚を機に仕事を辞めて専業主婦になる方や、結婚後に仕事を辞めてしばらく休養する方の中には、夫の扶養に入ることを考えている方も多いと思います。夫の扶養に入ると健康保険や年金保険料が免除されるメリットがありますが、退職後も扶養の範囲内で働く場合は、いくつかの条件をクリアしなければいけません。そこで、退職後に扶養入るための収入条件と手続き方法をまとめてみました。

退職後の国保と任意継続どっちがお得?保険料を収入別に比較してみた!

社会保険の手続き
国保と任意継続保険料比較

退職後の健康保険は国民健康保険・任意継続・扶養に入る3つの選択肢があります。扶養に入れない場合は、「国民健康保険」か「任意継続」のどちからかに加入する必要がありますが、どちらか決めるときは『保険料次第』という人が多いと思います。そこで今回は、国民健康保険と任意継続(協会けんぽ)の保険料を比較してみました。

退職後の健康保険「任意継続」保険料の調べ方と加入方法を解説

社会保険の手続き
任意継続 加入方法

会社を辞めたときは、今まで会社で加入していた社会保険(健康保険・厚生年金)の資格を喪失するため、新たに、国民健康保険、扶養に入る、任意継続に加入する、のいずれかの健康保険に加入する必要があります。そこで今回は、協会けんぽの「任意継続に加入する」ときの条件や保険料、手続き方法などについてまとめてみました。

ページの先頭へ