「年末調整」の記事一覧

<年末調整2021>基礎控除・配偶者控除・所得金額調整控除申告書の記入例

年末調整
令和3年分基礎控除申告書兼配偶者控除等申告書兼所得金額調整控除申告書 書き方

昨年(令和2年)から「基礎控除申告書」と「所得金額調整控除申告書」は、配偶者控除等申告書と一緒に1枚の様式になっていますが「誰が?どこに?何を?記入すればいいのか?」記入方法に戸惑っている人も多いと思います。そこで今回は、令和3年分・給与所得者の「基礎控除申告書(兼)配偶者控除等申告書(兼)所得金額調整控除申告書」の記入例をまとめましたので、調べている方がいたらチェックしてみてください。

<年末調整2021>令和3年分・基礎控除申告書の書き方をわかりやすく解説

年末調整
令和3年 基礎控除申告書 書き方

これまで基礎控除額というと「一律38万円」でしたが、昨年(令和2年)からは合計所得金額が2,400万円(年収2,595万円)以下の人は、控除額が10万円引き上げられ「48万円」になっています。しかし、合計所得金額が2,400万円を超えると基礎控除の額は段階的に減額されることから、昨年(令和2年)の年末調整から「基礎控除申告書」に基礎控除の額を記入して提出することになっています。そこで今回は、「令和3年分・基礎控除申告書」の書き方を記入例付で解説していますので、調べている方がいたら参考にしてみてください。

<年末調整2021>令和3年分・配偶者控除等申告書の書き方を記入例付で解説

年末調整
令和3年 配偶者控除等申告書 書き方と記入例

昨年(令和2年分)の年末調整から「配偶者控除・配偶者特別控除」を受ける場合は、「給与所得者の基礎控除申告書(兼)給与所得者の配偶者控除等申告書(兼)所得金額調整控除申告書」の「給与所得者の配偶者控除等申告書」欄に記入することになっています。そこで今回は「令和3年分・配偶者控除等申告書」の書き方を記入例付で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

<年末調整2021>令和3年分・所得金額調整控除申告書の書き方を解説

年末調整
令和3年分 所得金額調整控除申告書 書き方と記入例

昨年(令和2年)の所得税の改正から、年収が850万円を超えると実質「増税」となりますが、年収850万円超でも介護が必要な世帯や子育て世代については、税の負担が少なく済むように「所得金額調整控除」が創設されています。この「所得金額調整控除」を受ける場合は、今年(令和3年)の年末調整で「所得金額調整控除申告書」に必要事項を記入して提出する必要があります。そこで今回は、「令和3年分・所得金額調整控除申告書」の書き方を解説していますので、調べている方がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

令和3年分の年末調整申告書の作成方法/手書き版と年末調整アプリ版まとめ

年末調整
2020年末調整

こちらの記事では、令和3年(2021年)の年末調整で提出する「令和4年分・給与所得者の扶養控除等申告書」「令和3年分・給与所得者の基礎控除申告書(兼)配偶者控除等申告書(兼)所得金額調整控除申告書」「令和3年分・給与所得者の保険料控除申告書」の作成方法を「手書き版」と「年末調整アプリ(ソフト)版」に分けてまとめています。

令和4年分・扶養控除等申告書を年末調整アプリで簡単に作成する方法 

年末調整
年末調整アプリ 扶養控除等申告書 作成

今回は、国税庁からリリースされている「年末調整アプリ」を使って令和4年分・給与所得者の扶養控除等申告書を作成する方法を解説します。昨年(令和2年)から年末調整のときに提出する申告書類は、年末調整アプリ(ソフト)を使って作成することができ、勤務先が年末調整の電子化に対応している場合は、電子データのまま送信することができるようになっています。また、勤務先が年末調整の電子化に対応していない場合でも、今回の「年末調整ソフト」を利用して作成した申告書データをプリントアウトして提出することができますので、よろしければ参考にしてみてください。

年末調整アプリを使って令和3年分・配偶者控除等申告書を簡単に作成する方法

年末調整
年末調整アプリ 配偶者控除等申告書 

今回は、国税庁からリリースされている「年末調整アプリ」を使って令和2年分・給与所得者の配偶者控除等申告書を作成する方法を解説します。昨年(令和2年)から年末調整のときに提出する申告書類は、年末調整アプリ(ソフト)を使って作成することができるようになっています。勤務先が年末調整の電子化に対応している場合は、電子データのまま送信することができますが、勤務先が年末調整の電子化に対応していない場合は、今まで通り申告書に手書きで記入するか、今回の「年末調整ソフト」を利用して作成した申告書データをプリントアウトして提出する必要があります。

年末調整アプリで「令和3年分・保険料控除申告書」を作成する方法

年末調整
保険料控除申告書 年末調整アプリで作成する方法

今回は、国税庁からリリースされている「年末調整アプリ」を使って令和2年分・給与所得者の保険料控除申告書を作成する方法を解説します。昨年(令和2年)から年末調整のときに提出する申告書類は、年末調整アプリ(ソフト)を使って作成することができます。勤務先が年末調整の電子化に対応している場合は、電子データのまま送信することができますが、勤務先が年末調整の電子化に対応していない場合は、今まで通り申告書に手書きで記入するか、今回の「年末調整ソフト」を利用して作成した申告書データをプリントアウトして提出する必要があります。

<年末調整2021>令和3年分・基礎控除申告書を年末調整アプリで作成する方法

年末調整
年末調整アプリで基礎控除申告書を作成する方法

今回は、国税庁からリリースされている「年末調整アプリ」を使って令和3年分・給与所得者の基礎控除申告書の作成方法を解説します。昨年(令和2年)から年末調整のときに提出する申告書類は、年末調整アプリ(ソフト)を使って作成することができるようになっています。勤務先が年末調整の電子化に対応している場合は、電子データのまま送信することができますが、勤務先が年末調整の電子化に対応していない場合は、今まで通り手書きで申告書を作成するか、今回の「年末調整ソフト」を利用して作成した申告書データをプリントアウトして提出する必要があります。

<年末調整2021>ひとり親控除・年末調整アプリで申告書を作成する方法

年末調整
ひとり親 年末調整アプリで申告する方法

今回は、ひとり親控除を受ける方向けに、国税庁からリリースされている「年末調整アプリ(ソフト)」を使って申告書を作成する方法を解説します。昨年(令和2年)から年末調整のときに提出する申告書類は、年末調整アプリ(ソフト)を使って作成することができます。勤務先が年末調整の電子化に対応している場合は、電子データのまま送信することができるようになっていますが、勤務先が年末調整の電子化に対応していない場合は、今まで通り申告書に記入するか、「年末調整ソフト」を利用して作成した申告書データをプリントアウトして提出する必要があります。

ページの先頭へ