「児童扶養手当の手続き」の記事一覧

児童扶養手当の支給月が変わります!年6回2ヶ月ごとの支給はいつから?

児童扶養手当の手続き
児童扶養手当 支給月変更 いつから

2019年11月分の児童扶養手当から支給月が年6回に変更されることになりました!児童扶養手当の総支給額は変わりませんが、支給スパンが短くなることで家計的に助かるという人も多いと思います。そこで今回は、児童扶養手当の支給月が切替わるタイミングについてまとめましたので、よろしければ参考にしてみてください。

児童扶養手当、再婚するときに必要な手続き!手当はいつまで支給される?

児童扶養手当の手続き
児童扶養手当 再婚 いつまで

先日、「離婚したときの児童扶養手当の申請方法」について記事を書きましたが、児童扶養手当をもらっている方が再婚するケースもあるため、今回は、再婚して児童扶養手当をやめるときの手続きについて、私の住む市区町村で確認した内容をまとめてみました。また、こちらの記事では「手当はいつの分まで支給されるのか?」についても確認することができますので、よろしければ参考にしてみてください。

児童扶養手当が5年で半額に?減額されないための条件と提出書類を確認

児童扶養手当の手続き
児童扶養手当 減額 

現在、児童扶養手当を受給している方は、毎年8月に現況届を提出し、引き続き児童扶養手当を受給する手続きを取っていると思いますが、児童扶養手当の目的は、生活の安定と自立の促進のため、受給開始から5年経過したときに「就業」などの条件をクリアしていない場合は手当が半分に減額される可能性があります。そこで今回は、児童扶養手当が減額される時期や減額されない人の条件を市役所で確認してみました。

離婚後の「児童扶養手当」のもらい方!支給条件と申請方法を確認

児童扶養手当の手続き
児童扶養手当 条件 申請方法

離婚して、ひとり親家庭(父子家庭・母子家庭)になる方は、条件をクリアすれば「児童扶養手当」を受給することができます。そこで今回は、離婚後の児童扶養手当の支給条件や申請方法について、まとめてみましたので、よろしければ参考にしてみてください。

児童扶養手当の所得制限が30万円引き上げに!支給額の計算方法を解説

児童扶養手当の手続き
児童扶養手当 所得制限引き上げ

平成30年8月から児童扶養手当の所得制限額が大幅に引き上げられることが決定しました!これを受けて、『一部支給』⇒『全部支給』になる方は約15万人、また『一部支給』が増額される方は約40万人増えると言われています。そこで今回は、児童扶養手当の所得制限限度額(最新版)や所得制限の確認方法、支給額の計算方法についてまとめてみました。

ページの先頭へ