「2019年7月」の記事一覧

ハローワークに提出する「失業認定申告書」の書き方をわかりやすく解説

雇用保険(失業手当)の手続き
失業認定申告書 書き方

失業手当の受給期間中は、4週間に1度の失業認定日にハローワークに出向き、「失業認定申告書」を提出して失業の認定を受ける必要があります。そこで今回は、失業手当を受給するときにハローワークへ提出する失業認定申告書の書き方を記入例付でまとめてみましたので、よろしければ参考にしてみてください。

失業認定申告書の「求職活動」欄の書き方を記入例付で徹底解説!

雇用保険(失業手当)の手続き
失業認定申告書 求職活動 記入例

今回は、失業認定申告書の「3.失業の認定を受けようとする期間中に、求職活動をしましたか。」欄の書き方について、ハローワークで確認した内容を記入例付でまとめてみました。失業認定申告書の求職活動欄の記入方法を調べている人がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

失業認定申告書「アルバイト・内職・手伝いをしたとき」の書き方と記入例

雇用保険(失業手当)の手続き
失業認定申告書 アルバイト 内職 書き方

失業手当の受給期間中は、4週間に1度の失業認定日にハローワーク出向き「失業認定申告書」を提出して失業の認定を受ける必要がありますが、前回の認定日から次回の認定日の前日までの期間中に、臨時でアルバイトなどをして収入を得る人もいると思います。そこで今回は、アルバイト・内職・手伝いをしたときの失業認定申告書の書き方について解説します。

失業認定申告書「求職活動をしなかったとき」の書き方を記入例付で解説

雇用保険(失業手当)の手続き
失業認定申告書 求職活動をしなかったときの書き方

失業認定申告書は「前回の認定日から次回の認定日の前日までの期間中に、どのような活動をして過ごしたか?」をハローワークに報告するための書類ですが、人によって活動内容が異なるため、書き方も変わってきます。そこで今回は、期間中に求職活動をしなかった場合の失業認定申告書の書き方について解説していきます。

ページの先頭へ