2018年9月中旬から東京2020オリンピック・パラリンピックの大会ボランティアの募集が始まります!私も大会ボランティアの応募を検討していますが、私は会社員のため、今から2年後の休みを取ることができません。


ボランティア活動には参加したいけど、確実に休める保障がないので応募に躊躇しています。。。


そこで今回は、「とりあえず応募をしておいて、スケジュールの調整ができなければキャンセルはできるのか?」大会ボランティア運営事務局に電話で確認してみました!


私と同様に、「参加したいとけど、休みが取れるかわからない。」という方がいたら、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

大会ボランティアのとりあえず応募はできる?

オリンピック 大会ボランティア 応募

本日「東京2020大会ボランティア運営事務局」に問い合わせて確認したことを下記にまとめました。

私の質問

9月中旬から始まる大会ボランティアの応募について、質問させてください。

オリンピック・パラリンピックの大会ボランティアに参加したいと思っていますが、会社員のため現段階で確実に休みが取れるという保障がありません。。。。

そこで、とりあえず応募という形でも応募することは可能ですか?


オペレーターの回答

応募期間が2018年9月26日~12月上旬の期間のため、2年後のスケジュール調整が難しいという方も多いと思います。

現段階でスケジュール調整が難しい場合でも、ボランティア活動の参加をご希望の場合は、是非、ご応募ください!


これを聞いて私も一安心です。

ついでに、応募後のキャンセル方法についても確認してみましたが、こちらはまだ決まっていないということでした。


今後は「東京2020大会ボランティア公式サイト」の方で、情報が更新されるということで、詳細が決まり次第、こちらでも追記させていただきます。

こちらの記事では、2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックの大会ボランティアの応募に関連する情報「活動内容・募集人数・応募条件・面接&説明会・採用後の研修期間と内容・応募期間・応募方法」をまとめています。

ボランティアの参加を検討している方がいたら、是非参考にしてみてください。

2020東京オリンピック<大会ボランティア>応募マニュアル!



<2018/9/20追記>
交通費を補助する名目として活動1日あたり1,000円分のプリペイドカードが支給されることになりました。


<2019/1/8追記>
大会ボランティアの募集は終了しています。

最後に

私のような休みが取れるかわからない人間が応募することで、他の方に迷惑がかかってしまうのでは?と心配でしたが、オペレーターの方の話では、(募集人数が80,000人のため)積極的に応募して欲しいということでした。

私同様に応募を躊躇されている方がいたら、今回の記事を参考に応募を再検討してみてください。

スポンサーリンク